Top >  花粉症対策 >  花粉症対策・食事編

スポンサードリンク

濃いべにふうき緑茶
抗アレルギー作用に優れるカテキン豊富な緑茶。それが紅富貴です!

花粉の季節には青みかん!
ポリフェノールの一種である、ヘスペリジンという花粉やハウスダストに効果が期待される成分が青みかんには多く含まれています。

花粉症対策・食事編

花粉症を発症する人が年々増えています。
そのためさまざまな治療法も開発されています。
治療法として医学療法のほかに東洋医学も取り入れられています。

東洋医学といえば漢方とツボが思い浮かびますよね。
漢方は冬の病気を治すのに夏から治療をはじめるという言葉があります。
花粉症の治療として早いうちから漢方薬を飲み始めて、花粉が飛ぶ頃には少しでも楽であると嬉しいですよね。

花粉症の発症原因として食生活があげられます。
糖分を多く含んだものや脂肪分の多いもの・高カロリーや高タンパク質には気をつけましょう。

そして、花粉症予防に有効なものとして「お茶」があげられます。
お茶に含まれる「カテキン」が良いとされているからです。
そして、体を温めるといった面でもよいとされているのでいろいろなお茶に挑戦するのもいいかもしれませんね。





スポンサードリンク

濃いべにふうき緑茶
抗アレルギー作用に優れるカテキン豊富な緑茶。それが紅富貴です!

花粉の季節には青みかん!
ポリフェノールの一種である、ヘスペリジンという花粉やハウスダストに効果が期待される成分が青みかんには多く含まれています。

 <  前の記事 花粉症解消グッズ「ディフューザー」  |  トップページ  |  次の記事 花粉症って眠い?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/849

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。