Top >  花粉症情報 >  花粉症が増えた環境は?

スポンサードリンク

濃いべにふうき緑茶
抗アレルギー作用に優れるカテキン豊富な緑茶。それが紅富貴です!

花粉の季節には青みかん!
ポリフェノールの一種である、ヘスペリジンという花粉やハウスダストに効果が期待される成分が青みかんには多く含まれています。

花粉症が増えた環境は?

人間の体のメカニズムは、今も昔も大差はないと思います。
ところが、「現代病」と呼ばれるほど多くの人が発症している「花粉症」が増えたのはなぜでしょう?

それは、人間の置かれた環境が関係しているのです。
まず、1つめに人間が食べるものの変化があげられます。
昔から比べると、食生活もずいぶんと変化を遂げています。
高カロリー・高たんぱく質で脂肪分もとても多い食べ物の摂取。
栄養素的に高カロリーで高たんぱく質・そして脂肪分のとても多い食事。
特にたんぱく質を多く摂取すると「アレルギー体質」にとてもなりやすいと言った結果が出ています。
栄養の面で花粉症の発症率は上がっています。

そして、ふたつめは食品添加物の増加。
当然、体には良くないものなのです。
ホルモンバランスを崩す原因になったり、アレルギー体質になりやすいのです。
特にホルモンバランスを崩すと抗体が過剰に作られる危険性もあります。

3つめに住んでいる家です。
最近では気密性の高い鉄筋建築の建物が増えてきました。
こういった気密性の高い住居での生活は、花粉やほこりといったものへの耐性が落ちてしまうのです。





スポンサードリンク

濃いべにふうき緑茶
抗アレルギー作用に優れるカテキン豊富な緑茶。それが紅富貴です!

花粉の季節には青みかん!
ポリフェノールの一種である、ヘスペリジンという花粉やハウスダストに効果が期待される成分が青みかんには多く含まれています。

 <  前の記事 アレルゲンとされる杉と杉花粉  |  トップページ  |  次の記事 花粉症予防は?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/811

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。