Top >  花粉症情報 >  アレルゲンとされる杉と杉花粉

スポンサードリンク

濃いべにふうき緑茶
抗アレルギー作用に優れるカテキン豊富な緑茶。それが紅富貴です!

花粉の季節には青みかん!
ポリフェノールの一種である、ヘスペリジンという花粉やハウスダストに効果が期待される成分が青みかんには多く含まれています。

アレルゲンとされる杉と杉花粉

花粉症と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは「杉」ですよね。
杉の花粉が日本ではとても多いです。
それは・・・治水や治山・そして建材の目的で全国に人間の手で杉を植えたからなのです。
そう・・・人工林なのです。
自然のままの森林=原生林(といいます。)
自然のままの森林だと杉ばかりではなく、いろいろな樹木が自生します。
つまり、杉だらけの森林というものは本来はないのです。
それが杉ばかり、または杉だらけという山は人間が手を加えたということです。
目的は、上記にあげた治水や治山・そして建材の確保でした。
必要なのは「杉」だとか「ヒノキ」です。
それならば原生林のように関係のない木を植えるより、必要な樹木のみにしますよね?
それは人間の心理なのではないかと思います。
ところが・・・これが花粉症のアレルゲンの「杉花粉」を作り出してしまったのです。





スポンサードリンク

濃いべにふうき緑茶
抗アレルギー作用に優れるカテキン豊富な緑茶。それが紅富貴です!

花粉の季節には青みかん!
ポリフェノールの一種である、ヘスペリジンという花粉やハウスダストに効果が期待される成分が青みかんには多く含まれています。

 <  前の記事 人間の体のメカニズム  |  トップページ  |  次の記事 花粉症が増えた環境は?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/805

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。