Top >  花粉症情報 >  花粉症について

スポンサードリンク

濃いべにふうき緑茶
抗アレルギー作用に優れるカテキン豊富な緑茶。それが紅富貴です!

花粉の季節には青みかん!
ポリフェノールの一種である、ヘスペリジンという花粉やハウスダストに効果が期待される成分が青みかんには多く含まれています。

花粉症について

「花粉症」とはアレルギー性鼻炎の一種だと説明しました。
ただ、ペットの糞や昆虫・ハウスダストなどなどがアレルゲンの通年性アレルギー性鼻炎とはまた違い、季節性アレルギー性鼻炎といわれています。

この季節性アレルギー性鼻炎とはある特定の季節に発症するアレルギー性鼻炎を示していて季節性アレルギー性鼻炎のアレルゲンとして上げられるのは白樺やカモガヤ・ひのき・杉・オオアワガエリそして、ブタクサなどの花粉だとされています。
ここで「花粉症」と呼ばれる意味が理解できましたね。

でも、花粉症といえばアレルゲンは「杉」だというイメージが強いですが
先ほどあげたアレルゲンとされている花粉は沢山ありましたね。
そうなのです。
杉ばかりだけでなくアレルゲンとしてあげると約60種類の植物が出てきます。
ただ、杉がクローズアップされるのは、日本で特に多いのが「杉」だからでしょう。





スポンサードリンク

濃いべにふうき緑茶
抗アレルギー作用に優れるカテキン豊富な緑茶。それが紅富貴です!

花粉の季節には青みかん!
ポリフェノールの一種である、ヘスペリジンという花粉やハウスダストに効果が期待される成分が青みかんには多く含まれています。

 <  前の記事 花粉症はなぜ起きる?  |  トップページ  |  次の記事 花粉症は現代病!?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/804

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。